平成30年度初期臨床研修医募集要項

募集人数 定員8名
応募資格 医師国家試験受験予定者で、医師臨床研修マッチングに参加する予定の者

処遇

身分高松赤十字病院常勤嘱託職員
勤務時間8:40~17:20(休憩時間55分)
休日土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、5月1日(日本赤十字社創立記念日)
休暇年次有給休暇21日(初年度15日)、特別有給休暇(慶弔・夏季休暇等)※夏季休暇は1週間を確保
基本給1年次 330,000円/月 2年次 350,000円/月
諸手当通勤手当、時間外手当、宿日直手当(1年次1回10,000円・2年次1回15,000円+実働)※日当直は月4~5回程度
賞与年2回(1年次 438,000円/年 2年次 690,000円/年)
年収1年次 約5,500,000円  2年次 約7,000,000円
各種保険等日本赤十字社健康保険組合、厚生年金、労災保険、雇用保険
宿舎〈研修医宿舎〉※平成28年4月より入居開始(新築) 全14戸・ワンルームマンションタイプ・オートロック、病院より徒歩1分、家賃10,000円/月、駐車場 18,000円/月(空きがある場合)、光インターネット無料、光熱費は個人負担
福利厚生日赤全社的福利厚生事業、職員食堂、院内保育園(体調不良児保育、夜間保育、土曜日保育あり) 各種クラブ活動(野球、バレーボール、テニス、バスケットボール、フットサル等)、互助会主催の旅行、親睦交流パーティ(年1回)、近隣の健康増進施設(フィットネス、プール)の利用、全国にある会員制保養施設の利用
その他補助制度
  • 学会は旅費及び参加費を支給(年2回)
    自身が発表する学会については、回数に制限なく旅費及び参加費を支給
  • スキルアップのための各種セミナー、講習会参加については、年3回まで旅費及び参加費を一部補助 ※但し、教育研修担当副院長が認めたものに限る
  • 研修に必要な書籍代(電子書籍含む)の一部補助
診療サポートツールUp to date、今日の診療、DynaMed、Medical Finder、COCHRANE(英文検索システム)、医学中央雑誌(和文検索システム)
設備等研修医室(研修医専用机、本棚、ロッカー完備)、仮眠室、研修医用当直室(2室)、インターネット利用可能な図書室
勉強会、講習会毎週月.木曜日 モーニングセミナー
毎月第4月曜日 救急ランチョンセミナー
ICLS研修、注射・採血等の実技研修、小手術手技実習(いずれも1年目の前半に開催)、日赤災害訓練
その他研修医の精神的サポート役として臨床研修メディエーター(元看護師長)が週3日勤務。

診療実績(平成28年度)

年間入院患者数 12,193人
平均在院日数 12.7日
救急患者数 11,286人
救急車搬入件数 3,742件(1日平均10.2件)
剖検件数 19件
分娩件数 650件

採用試験について

試験日時
いずれかの希望日
(第1回)平成29年7月28日(金)17時~
(第2回)平成29年8月5日 (土)13時~
(第3回)平成29年8月27日(日)13時~
試験会場 (第1回)高松赤十字病院 中央診療棟4階会議室
(第2.3回)高松赤十字病院 管理棟1階 中会議室
試験方式 面接試験、小論文(事前提出)

提出書類

  • 申込書のダウンロードはこちら
    (Adobe Acrobat Reader4.0以上が必要です)
    (PDFファイルを参照できない方は当院医療業務推進課へ請求してください)
  • 履歴書(本院指定のもの)のダウンロードはこちら
  • 成績証明書
  • 卒業(見込み)証明書
  • 小論文(A4版 縦書き横置きであれば様式自由、氏名明記)
    次のテーマについて、それぞれ1題ずつ(計2題)800字程度の小論文を作成し、提出してください。
    【テーマ1】(必須)
    • 自分の興味ある診療科を挙げ、その理由について実習、実体験などを交えながら述べよ
    【テーマ2】(いずれか1つを選択)
    • 尊厳死と安楽死について、貴方の考えを述べよ
    • 医師のワークライフバランスについて考えるところを述べよ
  • 提出締切
    (第1回)平成29年7月25日(火)
    (第2回)平成29年8月1日(火)
    (第3回)平成29年8月22日(火)

問合せ先及び書類送付先

〒760-0017 香川県高松市番町4丁目1番3号
高松赤十字病院 医療業務推進課 臨床研修担当
TEL(087)831-8135(直通) / FAX(087)834-7809
ishishien@takamatsu.jrc.or.jp

病院見学

病院見学申込みフォームにてお申込み下さい。

研修医宿舎について

高松赤十字病院研修センターが平成27年12月に完成しました。1階は床暖房を備えた院内保育所(体調不良児保育あり)、2階は各種研修会や講習会が開催できる研修センター、3階~5階は住居スペースになっています。病院の敷地から徒歩1分の場所にあり、なおかつ高松市の中心部に位置するため生活環境にも最適です。

宿舎概要

部屋数 全14室(5階建ての3階・4階部分)
広さ 洋室1K(約28㎡)
設備 クローゼット、LED照明、エアコン、LAN、カーテン、IHコンロ、ガス給湯、室内洗濯機パン、洗面化粧台、洋式トイレ(ウォシュレット付)、浴室(ガス浴室乾燥機付)、インターホン、下足箱、玄関オートロック、光インターネット無料(LANケーブルに差し込むだけで利用できます)
家賃(初期研修医の場合) 月額10,000円(共益費込)
駐車場代 月額18,000円(空きがある場合)

研修医宿舎

研修医宿舎

研修医宿舎

研修医宿舎

研修医宿舎

研修医宿舎