人間ドック

ホーム人間ドック › 人間ドック

人間ドック

はじめに

人間は誰でも壮年期に入ると生理的に老人性変化が始まります。特に高血圧、心臓病、癌など、生命を脅かす慢性病が、知らず知らずの間に忍び寄ってきていることが少なくありません。これらの病気は、自覚しないうちに発見、早期治療することが必要です。
日頃から健康管理を心がけましょう。

人間ドックの特長

  1. 複数医師による集団チェックシステム
    ひとりの受診者に数人の専門医が関わり診断します。
  2. アフターケア
    検査に異常が発見された場合には、外来診療(専門外来)にて、精密検査を受診することができます。
  3. 検査データの経年管理
    過去5年間のデータと比較できます。
  4. 担当医師による面談
    人間ドック受診された方で、直接、担当医師による検査結果の説明を希望される場合に、面談を行なっています。(予約制)
  5. オプション検査(1日ドック・2日ドック)
    (平成29年4月より腹部CT検査(対象50歳以上)、CTによる体脂肪測定のオプションが追加になりました。)

注意事項

  • 受診日の変更を希望される方は、早めにご連絡下さい。
  • 人間ドックを受診される方は、前日午後8時までに夕食をすませて下さい。それ以降は何も食べないで下さい。水分(お茶、水)は普通にお取りください。
    当日、朝食は取らないで下さい。水分(お茶、水)は午前7時までのお取りください。
  • 健診の結果報告書については、後日、会社又はご本人へ送付します。
  • 平成27年4月から胃の検査は胃カメラ検査のみになりました。
    (経口(口から)が基本です。経鼻(鼻から)を希望される方は、「胃カメラについてのご案内」(事前に送付する書類)をご覧いただきお申し出下さい。)
  • ご不明な点がございましたらお気軽にご質問下さい。
お申し込み・お問い合わせ先

お電話での受付もお受けできます。 高松赤十字病院 健診センター 中央診療棟4F
TEL:(087)831-7101(内線8400)
FAX:(087)831-2392

1日ドックと2日ドックの違い

1日ドック

1日ドックは、お昼ごろまでに終わります(女性の方は12:30~婦人科検診があります)ので、多忙な方には適しているドックです。

2日ドック

2日ドックは、時間的にゆとりをもった検査を行なうことができ、1日ドック項目では、オプション検査として料金が発生する胸部X線CT検査・TSH(甲状腺ホルモン)が基本コースに含まれています。
1日ドック項目にない2日ドックでしか受けられない基本検査やオプション検査があります。

①SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査 
②骨密度(骨塩定量)
③子宮体部細胞診(女性のみ) 
④直腸・S状結腸内視鏡検査
⑤頭部MRI・頭頚部MRA・頚動脈超音波検査

高松赤十字病院 健診センター 中央診療棟4F
TEL:(087)831-7101(内線8400)
FAX:(087)831-2392

高松赤十字病院 健診センター 中央診療棟4F
TEL:(087)831-7101(内線8400)
FAX:(087)831-2392

ご予約はお電話または下記フォームよりお申し込みください。

仮予約申し込みフォーム

※人数制限のあるオプションを希望される方は、確認事項がありますので、インターネットでの予約は出来ません。お電話で予約をお願いします。

人数制限のあるオプションについて
1日ドックの方:乳腺エコー検査(女性のみ)
2日ドックの方:乳腺エコー検査(女性のみ) 、直腸・S状結腸内視鏡検査、頭部MRI・頸動脈エコー検査 、睡眠時無呼吸検査

このページの先頭へ