講座・セミナー

ホーム講座・セミナー患者会・各種教室腎臓病教室

腎臓病教室

腎臓病教室の開催日が決まりました(7月21日開催)

慢性腎臓病の知識と食事・生活習慣の改善について~あなたの腎臓だいじょうぶなんな?~

令和元年7月21日(日)9時30分から11時30分まで、当院の中央診療棟4階の会議室で
腎臓病教室を開催します。

日時

令和元年7月21日(日) 9:30~11:30

場所

高松赤十字病院 中央診療棟4階 会議室

高松市番町四丁目1番3号 

 

対象 ご希望の方はどなたでも参加できます
参加定員 定員:30名
参加費 無料
申込受付窓口 泌尿器科外来
申込締切日

令和元年7月5日(金)

参加申込の定員に達しましたので申込受付を終了しました。

参加申込み

申込用紙は「泌尿器科外来」、「内科外来」、「ひだまり(本館1階患者図書室)」

に準備しておりますので、事前予約をお願いします。

なお、多数の申込がある場合は早めに締め切りさせていただくことがございます。

ご了承ください

その他

当日ご希望の方は、自宅のみそ汁の塩分濃度測定ができます。

みそ汁を50cc程度ご持参ください。

※時間の都合上、ご希望の方全員行えない場合があります。
お問い合わせ先

高松赤十字病院 泌尿器科外来

TEL:087-831-7101(代表)

 

内容

  1. 腎臓の働きと慢性腎臓病について (医師)
  2. 生活習慣の改善と自己管理   (看護師)
  3. 腎臓を守る薬と内服方法    (薬剤師)
  4. 腎臓にやさしい食事      (管理栄養士)

※ご希望の方には、講演終了後療養相談を行います。(11:30~12:00)
 腎臓病療養指導士もいます。

腎臓病教室について

近年、慢性腎臓病患者数は1,330万人、成人の8人に1人は慢性腎臓病と言われ、私たちの健康を脅かす「新たな国民病」として着目されています。
慢性腎臓病は進行すると、将来、透析治療が必要となる可能性があるだけでなく、心臓病や脳卒中などの心血管疾患になりやすいことが明らかになっています。
しかし、慢性腎臓病と診断されても病気とうまく付き合っていく方法を学び、生活を見直す機会があれば進行抑制に効果があります。


腎臓病教室

当院では、平成8年より慢性腎臓病の方とその家族を支援するために「腎臓病教室」を開催しています。医師や看護師、薬剤師、管理栄養士がそれぞれの観点から講義をします。また、講義の後には質問コーナーも設けていますので、医療スタッフと和気あいあいとした雰囲気の中で、日頃気になっていることを話してみてはどうでしょう。
興味のある方は、どなたでも参加できます。どうぞ、ご家族の方々もご一緒に、「腎臓病教室」にご参加下さい。
お申し込みやお問い合わせ先は下記のとおりです。

高松赤十字病院 泌尿器科外来
TEL 087-831-7101(代表)


このページの先頭へ