病院概要

ホーム病院概要部門紹介 › がん患者サポートチーム(緩和ケアチーム)

がん患者サポートチーム(緩和ケアチーム)

「緩和ケア」は、「がん治療ができなくなった方への医療」「がんの終末期に受けるもの」と思っていませんか?
「緩和ケア」は、がん患者さんの苦痛を和らげ、患者さんとご家族にとって、自分らしい生活を送れるようにするためのものです。
がん患者さんは、がん自体の症状の他に、痛み、倦怠感など様々な身体的な症状や、落ち込み、悲しみなど精神的な苦痛を経験します。「緩和ケア」は、がん治療の初期段階から、がんの治療と並行して行うものなので、「緩和ケア」について考えるタイミングは「遅すぎる」ことはあって「早すぎる」ことはありません。

当院にはがん患者サポートチーム(緩和ケアチーム)があります。

緩和ケアチームは、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー、臨床心理士で構成されています。
週1回、病棟回診やがん患者サポートチームカンファレンスを行い、患者さんとそのご家族の苦痛緩和に努めています。
入院患者さんのみならず、外来通院中の患者さんに対しても緩和ケアを提供しています。

緩和ケアチームは下記のような活動もしています。

香川県内の緩和ケアチームと連携を図っています。

香川県内の緩和ケアチームと連携

医師に対して研修を行っています。

医師に対して研修

緩和ケアチームの活動風景

緩和ケアチームの活動風景

緩和ケア外来もあります。

毎週火曜日、身体的緩和を担当する医師と精神的緩和を担当する医師が対応しています。
緩和ケア外来は予約制となっています。まずは、主治医にご相談ください。

緩和ケア相談も受けています。

毎週月~金曜日、緩和ケア認定看護師が対応しています。
「緩和ケアについて知りたい」、「痛みが辛い、辛い症状がある」、「がんによる不安、悩み」など、がんに関する様々な相談に応じることができます。
主治医・各科外来・病棟担当看護師にご相談ください。

あなたの主治医・担当看護師と連携をとり、サポートしていきますので、一人で抱え込まず、私たちを活用してください。

「緩和ケアについて知りたい」「緩和ケアを受けたい」と希望される方は、まず、主治医・担当看護師にご相談ください。
あるいは、高松赤十字病院(TEL 087-831-7101087-831-7101)の「緩和ケア相談外来(内線:1256)」
または「がん相談支援センター(内線:1171)」までご連絡下さい。

このページの先頭へ