病院概要

ホーム病院概要 › 基本理念・基本方針・患者さんの権利と責務

基本理念・基本方針・患者さんの権利と責務

高松赤十字病院 理念

高松赤十字病院は、「人道、博愛」の赤十字精神に基づき、 地域の皆様に信頼される、安全で質の高い医療を実践します。

高松赤十字病院 基本方針

  1. 患者さんの権利と意志を尊重し、患者さん中心の医療に努めます。
  2. 患者さんが安心して、安全な医療が受けられる医療環境を整備します。
  3. 専門職としてはもとより全人的に優れた医療人を育成します。
  4. 高度急性期医療並びに高度専門医療の充実とともに、24時間対応の救急医療の強化に努めます。
  5. 地域医療を支援する中核病院として、地域の医療機関や保健・福祉・介護施設との連携並びに支援を推進します。
  6. 災禍に苦しむ人々への救護と救援に努めます。
  7. 職員一人一人が患者さんの心情に寄り添った優しい診療と看護に努めます。
  8. 患者さんを中心として、診療に関わる全ての職種の密接な連携による質の高いチーム医療を推進します。
  9. 診断・治療のみならず、病気の予防から健康増進まで一貫した医療を目指します。
  10. 職員の健康管理と働きやすい・働きがいのある職場環境の実現に努めます。
  11. 健全経営の維持に努め、医療活動・救護活動を通じて社会に貢献します。

患者さんの権利と責務

患者さんの権利

  1. 良質で適切な医療を等しく受ける権利があります。
  2. ご自身の受ける医療について十分な説明と情報の提供を受け、自らの意思で検査・治療法等を選択する権利があります。
  3. 院内でのプライバシーと、診療内容に関する個人情報が守られる権利があります。
  4. ご自身の診療記録の開示を求める権利があります。
  5. 主治医より受けた診断について、他の医療機関にセカンドオピニオンを求める権利があります。

患者さんの責務

  1. ご自身の健康状態やご家族の病歴など診療に必要な情報は正確に、また詳細にお知らせください。
  2. より良い療養環境で医療を受けられるように、病院の規則を遵守し、マナーを守ってください。
  3. 受動喫煙防止および病院内火災防止の観点から、敷地内禁煙を遵守してください。

このページの先頭へ