働きやすさの認定

ホーム › 働きやすさの認定

「働きやすい病院」として認証を受けました!

認証書

働きやすい病院評価 認証期間の延長について

特定非営利活動法人 イージェイネットより、経過措置に伴い、認証期間は2021年3月31日まで延長されております。

働きやすい病院機能評価事業Hospirateとは

2014年3月、高松赤十字病院は内閣府認証NPO法人イージェイネットが行う「ホスピレート(=働きやすい病院評価事業)」の認証を取得しました。このホスピレートは各医療機関における「ワークライフバランス」がどれだけ整備されているかを第三者機関が評価する事業です。香川県内の医療機関では初の取得となり、全国でも取得している施設は21施設のみです。

「働きやすい病院」としての当院の取り組み

当院は男女・年齢を問わず全職員が働きやすいと感じる職場作りを目指しており、「院内保育所」や「育児休業制度」、「育児短時間勤務制度」、「介護休暇制度」など、あらゆる取組みに対し高い評価を得ることができました。仕事と家庭の両立できる「働きやすい職場環境」は、地域の皆さんに対するより良い医療の提供につながります。今後ともこれまでの取組みを継続していきたいと思います。

次世代認定マーク

子育てサポートしています。次世代認定マーク(愛称「くるみん」)について

日本赤十字社は職員の育児と仕事の両立を推進しています。

1.次世代育成支援対策推進法の基本理念

厚生労働省は、「次世代育成支援対策は、保護者が子育てについての第一義的な責任を有するという基本的認識の下に、家庭その他の場において、子育ての意義についての理解が深められ、かつ、子育てに伴う喜びが実感されるように配慮して行われなければならないこととする。」としています。

2.日本赤十字社の取り組み

日本赤十字社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、「日本赤十字社次世代育成支援対策行動計画」を作成し実施し、「2009年認定事業主」「2012年認定事業主」となりました。

このページの先頭へ