看護部トップページ › 看護職員募集

看護職員募集

本院への就職を考えている方へ

高松赤十字病院看護部は、地域の人々から看護を高く評価される
人に優しい病院づくりを目指しています

「人道・博愛」の赤十字精神に基づき、人々の苦痛を軽減し健康の維持に貢献する、良質な看護を地域の方々に提供することを目的に当院は運営されています。そのため、看護部では人材育成には特に力を入れており、教育システムの充実とともに、自ら学ぼうとするスタッフへのバックアップ体制を整えております。
目指すは地域の方々に愛される「人に優しい病院」。皆様からの応募、お待ちしております。

当院の特徴

質の高い看護の提供

質の高い看護の提供入院基本料7:1を取得し、看護師数の確保と看護の質の向上に努めています。専門領域看護師が各分野で活躍し、看護職員全体の知識・技術のレベルアップを図っています。また、看護外来・助産師外来での指導も充実させ、患者満足度向上に寄与しています。

充実した研修制度

充実した研修制度新人研修では集合教育と病棟でのOJTを繰り返しながら段階的にまた個人に合わせて進めていきます。新人以降もキャリア開発ラダーのレベル別研修を受講することにより、自己実現に向って着実にキャリアアップすることができます。

専門分野で活躍

専門分野で活躍9分野15名の認定看護師、1名の専門看護師が、それぞれの専門分野で活躍しています。また、呼吸療法認定士や糖尿病療養指導士、透析療法指導看護師なども専門性を活かした看護の提供に努めています。また長期研修等は出張扱いとするなど、病院全体でのバックアップ体制も整っています。

災害救護・海外救援

災害救護・海外救援平成22年度はハイチ大地震被災者救援医療要員として、看護師1名を派遣しました。また、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に対し、救護班及び支援要員を随時派遣しています。国内・国外を問わず赤十字人として広く活躍しています。

福利厚生

福利厚生高松まつりなどの行事をはじめ、バレーなどのクラブ活動を通じて院内交流が活発に行われています。また自己啓発の補助や、スケールメリットを活かしたグループ保険など、さまざまな福利厚生事業を実施しています。

子育て支援制度の充実

子育て支援制度の充実

子育て支援制度の充実

育児と仕事が両立できる環境づくりに取り組んでいます。育児休暇後に職場復帰してからも昇給・昇格に不利益がない育児休業制度をはじめ、育児のために始業または終業時間を短縮して勤務ができたり、希望する日・時間帯を選んで勤務できる短時間勤務制度などの制度を多く設けています。また、出産時に出産祝金、復帰してから育児休業復帰一時金の給付等を受けることもできます。

このページの先頭へ