看護部トップページ看護外来について › WOC相談室

WOC相談室

当院では、専門の資格をもった看護師がWOC相談室を開設しています。

皮膚・排泄ケアに関する悩みのいろいろ

床ずれ

床ずれは、体の自由が利かなくなってくると骨のでっぱった場所に力がかかったり、摩擦が加わったりして起こるものです。寝たきりでなく車椅子に座っていても、適切な予防策をとらないと起こってきます。
床ずれが起こりやすいかどうかの相談や予防対策の仕方について、相談できます。場合によっては、ご利用されている介護サービスの方と相談させていただくこともあります。また、床ずれができてしまった場合の手当方法や注意することなど、医師と共にご相談させていただきます。

ストーマ(人工肛門、尿路変更)

ストーマの手術についてあまり知られていないようですが、実は多くの方が受けています。以前、ストーマに使用する袋の開発が遅れていたため、かぶれや臭いの悩みで「ストーマになったら大変!」という誤解がありました。しかし、現在では多くの種類のストーマ用袋が新しく作られ臭いやかぶれの問題が解決されてきています。
手術前と同じような生活が送れるよう、ご自分の生活や身体にフィットするストーマ袋を一緒に選び、かぶれないような予防ケアをご相談させていただきます。また、日常生活での不便なところや、社会福祉制度などの最新の情報をお教えいたします。

尿漏れ・便漏れ(失禁)

尿や便に関することはなかなか人に相談できずに悩んでいる方が多く、「どの科で診てもらったらいいのか?」「受診してもいいものだろうか?」との相談からお受けすることもあります。
尿失禁は成人女性の4人に1人は経験していると言われるほど多くの方が経験する症状ですが、受診される方が少なく、治療を受けられていないことが多いものです。尿失禁には様々なタイプがあり、それによって適切な治療を行なえば症状が改善して快適な生活を送れるようになる方もおられます。治療が必要な方は、泌尿器科外来で木曜日の午後から開設されている「尿失禁外来」で治療を受けることができます。便失禁も消化器外科で受診できますので、ご相談ください。
尿・便漏れの一番の悩みは、日常生活の手当方法や精神的なものです。まずは、皮膚・排泄ケア認定看護師にお気軽にご相談ください。

どこで相談できるの?

WOC相談室(中央診療棟 2F)

相談日

月~金曜日の9時~14時くらいまでお一人にゆっくり時間を確保するために予約制です。

予約方法

<電話の場合> できるだけ9:00~12:00の間におかけください。
病院の代表電話番号(TEL 087-831-7101)に電話

  • 「WOC相談室」または「山本由利子(やまもとゆりこ)」を呼び出してください。
  • 外科外来、泌尿器科外来にまわしてもらっても予約できます。

<窓口の場合> 9:00~12:00の間にお越しください。
直接「WOC相談室」か、外科外来、泌尿器科外来でも予約できます。

持参するもの

失禁・床ずれの相談の場合は、何も必要ありません。
ストーマ(人工肛門・尿路変更)の場合は、お使いのストーマ袋を1組ご持参ください。

他の病院でストーマの手術を受けている場合

手術内容のわかる紹介状をお持ちください。
当院がはじめての受診の場合は、消化器ストーマの方は外科外来、泌尿器科ストーマの方は、泌尿器科外来で受診していただくことが必要になります。
まずは、電話でご相談ください。

このページの先頭へ