ダヴィンチ手術(前立腺・腎臓・膀胱・胃がん)

ホーム › ダヴィンチ手術

ダヴィンチ手術(前立腺・腎臓・膀胱・胃がん)

ダヴィンチSiによる前立腺・腎・胃がん手術

高松赤十字病院では、平成25年7月17日より「ダヴィンチSi」を使用した前立腺がんの手術を開始し、現在はその他に腎臓や膀胱がんの領域においてもダヴィンチによる手術を行っています。

「ダヴィンチ手術」とは

ダヴィンチ手術とは、これまでの腹腔鏡手術(開腹せずに内視鏡を体内に挿入して行う手術)にロボット支援技術を加えた術式です。従来に比べて広い視野や3D画像、手振れ補正機能などの特徴があり、より正確で細かい作業を行えるようになりました。

手術支援ロボット「ダヴィンチSi」

手術支援ロボット「ダヴィンチSi」

ダヴィンチ手術チームを結成

ダヴィンチ手術 症例数

前立腺がん(H25より開始) 515
腎臓がん(H26より開始) 57
膀胱がん(H28より開始) 20

平成30年4月現在

前立腺・腎臓・膀胱がんのダヴィンチ手術に関するお問い合わせ

泌尿器科外来までご連絡下さい。
TEL 087-831-7101087-831-7101(代)
受付時間:平日の午後3時以降にお電話ください。

このページの先頭へ