ダ・ヴィンチ手術(前立腺・腎臓・膀胱・胃がん)

ホーム › ダ・ヴィンチ手術

ダ・ヴィンチ手術(前立腺・腎臓・膀胱・胃がん)

ダ・ヴィンチSiによる前立腺・腎・胃がん手術

高松赤十字病院では、平成25年7月17日より「ダ・ヴィンチSi」を使用した前立腺がんの手術を開始しています。

「ダ・ヴィンチSi」とは

ダ・ヴィンチ手術とは、これまでの腹腔鏡手術(開腹せずに内視鏡を体内に挿入して行う手術)にロボット支援技術を加えた術式です。従来に比べて広い視野や3D画像、手振れ補正機能などの特徴があり、より正確で細かい作業を行えるようになりました。

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」

手術支援ロボット「ダ・ヴィンチSi」

現在のところ、当院では泌尿器科領域での手術のみですが、平成29年12月より胃がんの手術にも利用が始まります。今後、ますます活用は広がっていくものと思われます。

ダ・ヴィンチ手術チームを結成

こうした最新鋭のロボット技術を使用するためには、執刀医の技術レベルの向上はもちろんですが、麻酔科医、手術室看護師、臨床工学技士など、それぞれのプロフェッショナルの支えが必要です。今後も多くの患者さんに安全で安心なダ・ヴィンチ手術を受けて頂けるように、日々研鑽を積んでいきたいと考えています。

ダ・ヴィンチ手術チームを結成

「ダ・ヴィンチSi」の実績

これまでに500名の方がダ・ヴィンチSiを使用したロボット支援腹鏡手術によって、前立腺・腎・膀胱がんの手術治療を終えています(2017年11月1日現在)。
ダ・ヴィンチ手術は腹腔鏡前立腺手術の発展型です。高松赤十字病院泌尿器科では早期から腹腔鏡前立腺手術に取り組んでおり、ダ・ヴィンチSiを導入するまでに179件の腹腔鏡前立腺手術を施行していました。この経験をもとにダ・ヴィンチSiを使用したロボット支援腹腔鏡前立腺手術を行っております。
これまでの腹腔鏡前立腺手術とロボット支援腹腔鏡前立腺手術とで学んできたことをもとに、今後も安全な確実なロボット支援手術を施行してまいります。

「ダ・ヴィンチSi」のお問い合わせ

ダ・ヴィンチ手術に関するお問い合わせは、泌尿器科外来までご連絡下さい。
TEL 087-831-7101087-831-7101(代)
受付時間:平日の午後3時以降にお電話ください。

このページの先頭へ