診療科紹介

ホーム診療科紹介 › 脳神経外科

脳神経外科

スタッフ紹介

スタッフ名 専門分野 認定医・専門医等
脳神経外科部長
(兼)総合血管治療センター副センター長
香川 昌弘
脳腫瘍(頭蓋底外科)、
脊椎脊髄外科、脳卒中、
顔面けいれん、三叉神経痛
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脊髄外科学会認定医
脳神経外科副部長
井 陽輝
脳卒中、救急医療 日本脳神経外科学会専門医
日本救急医学会専門医
脳神経外科副部長
武澤 正浩
脳神経外科、脳卒中、
脳血管内治療
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
修練医
石川 桃
脳神経外科

学会認定施設

  • 日本脳神経外科学会
  • 日本脳卒中学会

概要

脳神経外科は、中枢神経(脳と脊髄)と四肢の末梢神経の疾患を診療する科です。対象疾患は、脳卒中、脳腫瘍、脊椎脊髄疾患、片側顔面けいれん、三叉神経痛(顔や歯茎に触れることで出現する強い痛み)、頭部外傷などです。
突然出現した頭痛、半身麻痺、言葉の障害、意識障害は脳卒中の可能性があり、救急受診が必要です。徐々にこれらの症状が出現してくると脳腫瘍が疑われ、早期の受診を勧めます。また、意識障害や言葉の症状を伴わず、急に出現したり、徐々に悪化する手や足のしびれ感や痛み、筋力の低下では脊椎脊髄疾患、末梢神経疾患が疑われ、症状が強いときは、受診が必要です。
診断は、症状に応じて、侵襲性の低いレントゲン検査、CT検査、MRI検査から行い、その所見に応じて、造影検査などを追加します。

JND参加について

当科は、日本脳神経外科学会データベース研究事業(Japan Neurosurgical Database:JND)が実施するデータベース事業に参加しています。詳しくは、こちらをご覧ください。

このページの先頭へ