さぬきの健康と元気をサポートする高松日赤だより

なんがでっきょんな

働く人のこと

ナースのトップランナー 専門・認定看護師とつながろう Vol.1

新生児集中ケア認定看護師 熊野 明江



新生児集中ケア認定看護師の役割は、新生児や小さく生 まれた赤ちゃん・治療が必要な赤ちゃんのお世話をさせて 頂くことです。
赤ちゃんは言葉は無くても、表情や行動で私たちにサイン を送ってくれます。そのサインを丁寧に読み取り、一人一人に合ったケアをしています。
また、赤ちゃんの入院で不安を抱えているご家族の精神 的サポートや、ご家族に合わせた育児支援をさせて頂き、共に赤ちゃんの成長を支えていきたいと思っています。
近年、生後早期からの保湿が皮膚トラブルの予防に繋が る可能性があると言われており、本院でも生後1日から保湿 をしています。このように新生児期だけではなく、赤ちゃんと 家族の人生がより良いものとなるよう、未来を見据えたケアを考え、実施しています。
家族にとっても、私にとっても赤ちゃんは宝物です。今後 も、赤ちゃんの持つ強さと無限の可能性を信じて、赤ちゃん・ 家族・スタッフの笑顔のために、頑張りたいと思います。

皮膚・排泄ケア認定看護師
(左)川田由樹子(中央)山本由利子(右)山田有夏



高松赤十字病院では3名の皮膚・排泄ケア認定看護師 がいます。
皮膚・排泄ケア認定看護師は、キズや床ずれ、人工肛門、 尿漏れなどのケアについて、専門の資格を持った看護師です。
「床ずれの手当てや予防方法を知りたい」「人工肛門・尿路系 ストーマのことを相談したい」「腎瘻や膀胱瘻の固定テープの使 い方を教えてほしい」「尿漏れや便漏れを相談したい」など、皮膚のかぶれや尿・便のお悩みについて相談することができます。
症状を軽くするための、日常生活で工夫や手当て方法を 一緒に考えていきます。受診しようかどうか迷われている方 も、気軽にWOC相談室までご相談ください。

受診方法

外来日
月曜日~金曜日 午前中(排泄ケアをしていますので完全予約制です)

予約方法
外科外来もしくは泌尿器科外来に連絡して、 「WOC相談室」の予約を申し出てください。


表紙

なんがでっきょんな

vol.54

最新号

「高松日赤だより なんがでっきょんな」は、患者の皆さんに高松赤十字病院のことを知っていただくために、季刊発行する広報誌です。季節に合わせた特集や役立つ情報を掲載いたします。冊子版は、高松赤十字病院の本館1階の③番窓口前に設置していますので、ご自由にお持ち帰りください。

Take Free!

Columnvol.54の表紙のひと

今年の新人看護師

今回の表紙は、令和2年春に入職した新人看護師たちです。撮影は瀬戸内海へと広がる街並みが一望できる、本館北タワー12階のホワイエで行いました。「新型コロナウイルス」という、今までとは違う状況下で看護師人生のスタートを切った41人。この数か月間、様々なプレッシャーがある中でも、真面目にそして誠実に患者さんと向き合って来ました。これからも新人らしく、素直な心を持って学びを深めていきます。地域の皆さまより信頼していただけるナースを目指して頑張ります!