さぬきの健康と元気をサポートする高松日赤だより

なんがでっきょんな

かかりつけ薬局のススメ

かかりつけ薬局を持てば安心!セルフメディケーションもかかりつけ薬剤師に相談を

あなたが何でも相談できる身近な保険薬局(=かかりつけ薬局)を決めておくと安心して生活できます。 このコーナーでは毎回ちょっぴり役立つ情報をお伝えするとともに、かかりつけ薬局を紹介していきます。 是非参考にしてくださいね。
                             (一社)香川県薬剤師会 会長 安西 英明


セルフメディケーションもかかりつけ薬剤師に相談を

皆さんは処方薬だけでなく、一般用医薬品を購入することがあると思います。
風邪をひきそう、なんかこのままだと熱がでそう、お腹の調子が悪い、いつもの頭痛が起こりそうなど、薬局やドラッグストアで一般用医薬品を買ってセルフメディケーションをしようとすることがあると思います。セルフメディケーションとは「自分の健康に責任をもって、軽い不調なら市販薬などを使って、自分自身で手当てすること」です。
そんな時、かかりつけ薬剤師、薬局をもっていれば気軽に相談できます。今使っている薬があれば、それらとの不都合な飲み合わせについてもアドバイスしてくれるでしょう。健康食品を使ってみたいなという時も相談してみてください。あなたに寄り添ってご相談に乗ってくれますよ。それがあなたのかかりつけ薬剤師・薬局です。



1:ハッピー薬局 ありす店


さぬき市志度363-8
TEL 087-894-4830
FAX 087-894-4830
志度駅徒歩5分、志度高校北側。地域の皆様が気軽に相談できるように、わかりやすい説明を心がけています。日々の健康や服薬についての悩みを、一緒に解決していきましょう。


2:レデイさぬきしど調剤薬局


さぬき市志度632-4
TEL:087-894-7234
FAX:087-894-8070
JR志度駅から国道11号線沿い東に150m向かった所に位置し、駐車場も完備しております。
笑顔でわかりやすくご説明するよう心掛けております。
ご相談も承っておりますので、気軽にお寄りください。


3:ホワイト薬局


さぬき市志度869-4
TEL:087-814-2772
FAX:087-814-2775
当薬局は志度寺近くにあり、地域の皆様にとって保険調剤のみならず何でも相談できる薬局づくりを目指しています。今後は健康相談会なども開催しますので是非お立ち寄りください。


4:くま薬局 志度店


さぬき市志度2383-8
TEL 087-894-6180
FAX 087-894-6181
地域密着型の薬局として個々のニーズに沿った医療を行っています。
健康相談や在宅医療にも力を入れています。
漢方相談も得意としています。
処方せんが無くてもお気軽にお立ち寄りください。


5:松村薬局 しど調剤薬局


さぬき市志度字花池尻2493-2
TEL:087-894-6171
FAX:087-894-6172
月曜~土曜まで営業している、ながい耳鼻咽喉科隣の健康サポート薬局です。お子さんからご年配の方まで幅広い年層の方にご利用頂いています。キッズコーナーも完備。配達も相談に応じます。


6:志度夏目調剤薬局


さぬき市志度2410-1
TEL:087-813-5225
FAX:087-813-5224
当薬局は東讃地区唯一のドライブスルー対応薬局です。車内で薬を受け取れることから、小さいお子様がいる親御様や新型コロナウイルス対策など新しいお薬の受け取り方として好評頂いております!


表紙

なんがでっきょんな

vol.55

最新号

「高松日赤だより なんがでっきょんな」は、患者の皆さんに高松赤十字病院のことを知っていただくために、季刊発行する広報誌です。季節に合わせた特集や役立つ情報を掲載いたします。冊子版は、高松赤十字病院の本館1階の③番窓口前に設置していますので、ご自由にお持ち帰りください。

Take Free!

Columnvol.55の表紙のひと

正面から見た高松赤十字病院 ~編集後記~

今回の表紙は、いつもの雰囲気を変えて当院の外観をイラスト風に仕上げてみました。病院の前では多くのひとが行き交い、市街地中心部に構える様子が伝わってくる出来映えになったかと思います。ぜひ、ご意見をお聞かせください! 令和2年12月時点、新型コロナウイルスは第3波の様相を呈しています。特集では当院における感染対策と、気になるコロナとインフルエンザの違いをお伝えしています。この記事を目にすることで心配なく当院に受診していただき、そして、両ウイルスの感染を防ぐためのお役に立つことを望んでおります。 また、前号に引き続いて、本館北タワーの紹介をまんがで掲載しました。現在、コロナ対策のため、面会制限を実施しております。ご家族でも病棟に立ち入ること出来ず、不安を感じてらっしゃる方も多いと思います。入院前、このまんがをご家庭で読みながら「このようなところに入院するんだね」とお話していただき、少しでも安心して治療に臨んでいただけると幸いです。 (広報委員会 事務局)