研修報告

研修報告

平成25年度第13回 モーニングセミナー

2013年6月6日

こんにちは、研修管理委員会です。
6月6日(木)に開催されました「平成25年度第13回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、「腹部急性疾患の画像診断-イレウスのCT診断の進め方-」と題して、放射線科の金只先生に講義をしていただきました


開催日時 平成25年6月6日(木)7:45~8:30
テーマ 「腹部急性疾患の画像診断-イレウスのCT診断の進め方-」
講師 第一放射線科部長 金只 賢治 先生
参加者 医師11名(2年目研修医1名)、実習中の医学生4名、看護師3名、臨床検査技師6名、臨床工学技士1名、放射線技師2名、理学・作業療法士4名、薬剤師4名、事務等2名 合計37名

 

モーニングセミナーの様子


“造影CTとくれば、造影剤腎症”

多数の症例の説明をする金只部長


coffee bean sign → S状結腸軸捻転

参加者は画像にくぎ付け!

質問事項

・イレウス管による腸重積になるのは、いつごろか?
・イレウスの診断は、造影CT検査をすればどのくらいの割合で診断がつくのか?
・エコー検査の役割は?
など


研修報告トップ