研修報告

研修報告

2019年度 第3回 救急ランチョンセミナー

2019年7月10日

こんにちは、研修管理委員会です。
6月24日(月)に開催されました「2019年度 第3回 救急ランチョンセミナー」についてお伝えします。 
今回は、特任参与兼総合血管治療センター長 西村先生に「循環器系ショック患者の初期対応」と題して講義をしていただきました。

講義資料については、こちらをご覧ください。

     開催日時                  

令和元年6月24日(月)12:30~13:25

     テーマ

「循環器系ショック患者の初期対応」

     講師

特任参与兼総合血管治療センター長 西村 和修先生
     参加者

医師38名(1年目研修医7名、2年目研修医10名)、医学実習生4名、

看護師20名、理学・作業療法士9名、臨床検査技師4名、薬剤師2名、事務2名 計79名

 

救急ランチョンセミナーの様子


講義中の西村先生

セミナーの様子

質問事項

・補助循環用ポンプカテーテル インペラについて


令和元年度第20回 モーニングセミナー

2019年7月4日

こんにちは、研修管理委員会です。
7月4日(木)に開催されました「令和元年度第20回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、胸部・乳腺外科の監﨑先生より「肺がん手術の現状と乳腺・甲状腺手術の紹介」についての講義をしていただきました。

    開催日時                 

令和元年7月4日(木)7:45~8:25

      テーマ

「肺がん手術の現状と乳腺・甲状腺手術の紹介」

      講師

第二胸部・乳腺外科部長 監﨑 孝一郎先生
      参加者

医師14名(1年目研修医4名、2年目研修医3名)、医学実習生2名、

臨床検査技師10名、理学・作業療法士1名、薬剤師1名、医療ソーシャルワーカー1名、事務2名 計31名

 

モーニングセミナーの様子


セミナーの様子

発表者の監﨑先生

質問事項

・甲状腺内視鏡手術(VANS)を行った患者の年齢層は。
・合併症となる間質性肺炎について
・反回神経の同定について
・当院の禁煙外来について


令和元年度第19回 モーニングセミナー

2019年7月1日

こんにちは、研修管理委員会です。
7月1日(月)に開催されました「令和元年度第19回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、薬剤部の小西薬剤師より「薬剤耐性対策~抗菌薬の適正使用~」についての講義をしていただきました。

     開催日時           

令和元年7月1日(月)7:45~8:15

     テーマ

「薬剤耐性対策~抗菌薬の適正使用~」

     講師

薬剤部 小西 祐司 薬剤師
     参加者

医師14名(1年目研修医7名、2年目研修医1名)、医学生3名、臨床検査技師7名、

理学・作業療法士1名、薬剤師5名、事務1名、その他1名 計32名

 

モーニングセミナーの様子


講義に聴き入る参加者

講義中の小西薬剤師

質問事項

・抗菌薬の組織移行性の表はないのか?


令和元年度第18回 モーニングセミナー

2019年6月27日

こんにちは、研修管理委員会です。
6月27日(木)に開催されました「令和元年度第18回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、皮膚科 濱田先生より「蕁麻疹:診断と治療のポイント」の講義をしていただきました。

講義資料については、こちらをご覧ください。

     開催日時             

令和元年6月27日(木)7:45~8:20

     テーマ  

「蕁麻疹:診断と治療のポイント」

     講師

皮膚科部長 濱田利久 先生
     参加者

医師21名(1年目研修医5名、2年目研修医8名)、医学実習生2名、診療放射線技師1名、

臨床検査技師8名、理学・作業療法士1名、薬剤師1名、臨床工学技士1名、事務2名 計37名

 

モーニングセミナーの様子


講義に聴き入る参加者

講義中の濱田部長

質問事項

・救急外来受診の妊産婦、授乳婦に対する投薬について
・蕁麻疹が出現する場所について


令和元年度第17回 モーニングセミナー

2019年6月20日

こんにちは、研修管理委員会です。
6月20日(木)に開催されました「令和元年度第17回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、脳神経外科の武澤先生より「脳梗塞急性期の治療~血栓溶解療法、血栓回収療法を中心に~」の講義をしていただきました。

    開催日時    

令和元年6月20日(木)7:45~8:30

   テーマ

「脳梗塞急性期の治療~血栓溶解療法、血栓回収療法を中心に~」

   講師

脳神経外科 武澤 正浩 副部長
   参加者

医師16名(1年目研修医7名、2年目研修医4名)、医学生6名、臨床検査技師7名、

放射線技師2名、理学・作業療法士1名、薬剤師1名、事務2名、その他1名 計36名

 

モーニングセミナーの様子


講義に聴き入る参加者

講義中の武澤副部長

質問事項

・治療の時間的な制約は?


令和元年度第15回 モーニングセミナー

2019年6月13日

こんにちは、研修管理委員会です。
6月13日(木)に開催されました「令和元年度第15回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、小児科 清水先生により「当科における川崎病の診療」の講義をしていただきました。

  開催日時           

令和元年6月13日(木)7:45~8:20

    テーマ

「当科における川崎病の診療」

    講義

小児科副部長 清水真樹 先生
    参加者

医師19名(1年目研修医6名、2年目研修医6名)、医学実習生7名、看護師1名、

診療放射線技師1名、臨床検査技師10名、理学・作業療法士1名、薬剤師1名、臨床心理士1名、事務1名 計42名

 

モーニングセミナーの様子


セミナーの様子

講義中の清水先生

質問事項

・小児に対する免疫抑制剤の投与リスクについて
・急激な経過をたどるがその要因について
・不全型かどうか迷う場合もNTproBNPを測定するのか


令和元年度第14回特別モーニングセミナー

2019年6月11日

こんにちは、研修管理委員会です。
令和元年6月11日(火)に開催されました「2020年度 第14回特別モーニングセミナー」についてお伝えします。

今回は、日本のロボット手術において常に第一線でご活躍されておられます藤田医科大学 医学部 総合消化器外科学 主任教授 宇山 一朗 先生より「Creative Surgery」と題して講義をしていただきました。

  開催日時    

令和元年6月11日(火)7:45~8:30

  テーマ

「Creative Surgery」
  講師

藤田医科大学 医学部 総合消化器外科学

主任教授 宇山 一朗 先生

  参加者

医師30名(うち研修医13名)、薬剤師1名、看護師1名、臨床検査技師8名、

診療放射線技師1名、理学・作業療法士2名、管理栄養士1名、事務3名、医学実習生7名  計54名

 

モーニングセミナーの様子


セミナーの様子


質問を受ける宇山教授

質問事項

・新たな術式の手術を行う際、患者へはどのような説明を行っているのか。
 また、麻酔科医師や看護師等へはどのようなアプローチを行っているのか。
・新たな手術に挑戦、導入する際の周囲の反応はどうであったか。


第11回 高松赤十字病院学術講演会

2019年6月10日

こんにちは、教育研修推進室です。
6月10日(月)に開催しました「第11回 高松赤十字病院学術講演会」についてお伝えします。

この「学術講演会」は、国内で様々な分野のトップクラスでご活躍されている先生を講師としてお迎えし、その専門分野における内容でのご講演をお願いしています。特に若い医師の方々には知識習得の良い機会とし、日常の診療に活かしてもらいたいという強い思いから開催しています。
今回は、日本のダ・ヴィンチ手術の第一人者としてご活躍されております藤田医科大学 医学部 総合消化器外科学 主任教授 宇山 一朗 先生をお迎えして、「消化器外科領域におけるロボット手術の現状と展望」と題して講演をしていただきました。

    開催日時     

令和元年6月10日(月)18:30~19:45

      演題

「消化器外科領域におけるロボット手術の現状と展望」
      講師

藤田医科大学 医学部 総合消化器外科学

主任教授 宇山 一朗 先生

     参加者

院外:医師28名、MSW1名、その他1名

院内:医師35名、薬剤師1名、看護師52名、臨床工学技士10名、理学療法士4名、診療放射線技師1名、

臨床検査技師4名、管理栄養士4名、事務16名、医学実習生2名、実習生3名  計162名

 

学術講演会の様子


講演会の様子


質問を受ける宇山教授

質問に答える宇山教授

質問事項

・ダ・ヴィンチ以外のロボットは大きく操作性が違うのか。
・医療機関においてはロボットを導入したくてもできない施設もあるはずであるが、そのような施設での外科手術は今後どのように変化していくと予想されるか。


令和元年度第12回 モーニングセミナー

2019年6月3日

こんにちは、研修管理委員会です。
6月3日(月)に開催されました「令和元年度第12回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、神経内科の峯先生より「認知症の診断と治療について」の講義をしていただきました。

     開催日時    

令和元年6月3日(月)7:45~8:30

      テーマ

「認知症の診断と治療について」

      講師

神経内科 峯 秀樹 部長
      参加者

医師18名(1年目研修医7名、2年目研修医7名)、看護師1名、臨床検査技師9名、

理学・作業療法士2名、薬剤師2名、事務1名 計33名

 

モーニングセミナーの様子


講義に聴き入る参加者

講義中の峯部長

質問事項

・なし


令和元年度第10回 モーニングセミナー

2019年5月23日

こんにちは、研修管理委員会です。
5月23日(木)に開催されました「令和元年度第10回 モーニングセミナー」についてお伝えします。
今回は、医事課 崎川入院係長と桑田主事により「レセプトと病名」についての講義をしていただきました。

講義資料については、こちらをご覧ください。

     開催日時     

令和元年5月23日(木)7:45~8:10

     テーマ  

「レセプトと病名」

     講師  

医事課入院係 崎川雄介係長、桑田祐輔主事

     参加者  

医師18名(1年目研修医8名、2年目研修医6名)、医学実習生5名、

臨床検査技師7名、理学・作業療法士1名、事務7名 計38名

 

モーニングセミナーの様子


セミナーの様子

発表者の崎川係長


発表者の桑田主事

質問事項

・地域によって査定されるところが異なるようだが今後はどうなっていくのか。
・ICU入室中のリハビリテーション査定に関する情報について入院患者の年齢で補正したデータは出せるのか?