ナースブログ

トップページNURSE RECRUIT BLOG地域活動災害への備えを!

災害への備えを!


【災害への備えを!】
こんにちは。高松赤十字病院Nsリクルートチームです。
1月16日は私たちがレギュラー出演している
西日本放送ラジオ おはようハイタッチ!「さわやかナースステーション」の放送日でした。
   
今回は「災害から自分の身を守って みんなで助け合い」と題し、
災害救護委員会の看護師が災害対策についてお話しました。
     
昨年は災害が多発し、特に西日本では水害による甚大な被害が起こりました。
このような被害がまたいつ起こるか分かりませんし、
ご存じのように南海トラフ地震も近い将来に高い確率で発生すると言われています。
そこで、普段から家族と避難方法を話し合ったり、物品を揃えるなどの『備え』が非常に重要です。
皆さま、非常持出袋の準備はしてらっしゃいますか?
食べ物やお薬、衣類などのご準備は、している方は多いのでは…と思います。
ですが、生きていくうえで欠かせないトイレの対策はどうでしょうか?用意していますか??
市販品もありますが、実は身近なものを利用して簡易トイレを設けることが出来るんですよ。
       
【簡易トイレの作り方】
①大小のビニール袋と新聞紙やペット用のトイレシーツを準備します。
②便器に大きなビニール袋をかぶせ、重ねて小さなビニール袋(レジ袋などでも可)を便座にかけます。
③小さなビニール袋の中には、ちぎった新聞紙やトイレシーツを入れて水気を吸収するようにします。
④用を足した後は小さなビニール袋のみ取り外し、漏れ出さないようにしっかり縛って廃棄します。
⑤便器が破壊されている時は、例えばポリバケツや重ねて頑丈にした段ボール箱でも代用可能です。
⑥消毒液やウエットティッシュで手指消毒を忘れずに!
     
このように、少しの知恵と工夫で避難生活の負担を減らす方法があります。
明日は我が身かもしれません。
ぜひ、私たちが提供するミニ講座や赤十字講習などを受講してみませんか?
災害への知識を深め、自分や家族の身を守りましょう!


NURSE RECRUIT BLOGトップ