診療科紹介

ホーム診療科紹介 › 呼吸器内科

呼吸器内科

スタッフ紹介

スタッフ名 認定医・専門医等
院長
網谷 良一
日本内科学会認定内科医・指導医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本感染症学会専門医・指導医
インフェクション・コントロールドクター
第一呼吸器科部長
山本 晃義
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
第一呼吸器科副部長
六車 博昭
日本内科学会総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医
インフェクション・コントロールドクター
第一呼吸器科副部長
林 章人
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医
修練医
塚﨑 佑貴
日本内科学会認定内科医

学会認定施設

  • 日本内科学会教育病院
  • 日本呼吸器学会認定施設
  • 日本呼吸器内視鏡学会認定施設
  • 日本がん治療認定医機構認定施設

概要

肺がんはわが国における男性のがん死の一位を占めています。当科では、日本肺癌学会のガイドラインに沿って、従来からある抗がん剤や、がんが増えるメカニズムにターゲットを絞った分子標的治療薬を使用して治療にあたっています。また、胸部外科や放射線科と連携し、手術や放射線治療を含め患者さんに最適な治療を提供しています。体調が比較的安定している患者さんには、通院での抗がん剤治療を積極的に進めています。

気管支ぜんそくはステロイドホルモンの吸入療法が有効ですが、吸入手技は高齢の患者さんには難しいことがあります。当院は薬剤師、看護師とともに吸入指導に力を入れています。

慢性呼吸不全により在宅酸素療法を受けられている患者さんは、現在約70名おられます。年2回、「HOTの会」という患者会を開催して呼吸のメカニズムや病気についての理解を深め、簡単な体操、世間話などを楽しんでいます。在宅酸素療法の導入時には医師、看護師のみならず理学療法士、薬剤師、栄養士、ソーシャルワーカーなどがチーム医療として関わっています。外来通院の際は、担当医の診察以外に呼吸器病棟の看護師が外来に出向き、日常生活での問題点など積極的に話し合うようにしています。

これら以外の呼吸器疾患も担当医とスタッフが協力して患者さんやご家族に満足していただける医療を目指しています。

このページの先頭へ