講座・セミナー

腎臓病教室

腎臓病教室(令和2年12月6日)の開催中止について

香川県内で新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、令和2年12月6日(日)の腎臓病教室は中止となりました。
参加申込された方は、大変ご迷惑をおかけしますがご理解のほどお願い致します。
(令和2年12月4日)

腎臓病教室のご案内(12月6日開催)
慢性腎臓病の知識と食事・生活習慣の改善について~あなたの腎臓大丈夫?~

日時 令和2年12月6日(日) 9:30~11:30
場所 高松赤十字病院 本館北タワー12階 講堂

 

内容 腎臓の働きと慢性腎臓病について 医師
生活習慣の改善と自己管理    看護師
腎臓を守る薬と内服方法     薬剤師
腎臓にやさしい食事       管理栄養士

 

対象者 ご希望の方はどなたでも参加できます
参加費 無料
定員 15名
申込締切

令和2年11月20日(金)

※定員に達しましたので申込み終了しました。

申込方法

参加申込書は「泌尿器科外来・内科外来/・ひだまり」に準備しています。

泌尿器科外来(本館北タワー2階)まで事前予約をお願いします。

新型コロナウイルス

対策

新型コロナウイルス感染症の感染予防対策をしています。

当日はマスク着用や手指消毒など感染対策にご協力ください。

詳細は「腎臓病教室のご案内・参加申込書」をご覧ください。

その他 新型コロナウイルスの状況により、教室を中止させていただく場合があります。

お問い合わせ先・

お申込み先

高松赤十字病院 泌尿器科外来

TEL 087-831-7101(代表)

 

腎臓病教室について

近年、慢性腎臓病患者数は1,330万人、成人の8人に1人は慢性腎臓病と言われ、私たちの健康を脅かす「新たな国民病」として着目されています。
慢性腎臓病は進行すると、将来、透析治療が必要となる可能性があるだけでなく、心臓病や脳卒中などの心血管疾患になりやすいことが明らかになっています。
しかし、慢性腎臓病と診断されても病気とうまく付き合っていく方法を学び、生活を見直す機会があれば進行抑制に効果があります。


腎臓病教室

当院では、平成8年より慢性腎臓病の方とその家族を支援するために「腎臓病教室」を開催しています。医師や看護師、薬剤師、管理栄養士がそれぞれの観点から講義をします。
興味のある方は、どなたでも参加できます。どうぞ、ご家族の方々もご一緒に、「腎臓病教室」にご参加ください。
お申し込みやお問い合わせ先は下記のとおりです。

高松赤十字病院 泌尿器科外来
TEL 087-831-7101(代表)