講座・セミナー

腎臓病教室

腎臓病教室について

近年、慢性腎臓病患者数は1,330万人、成人の8人に1人は慢性腎臓病と言われ、私たちの健康を脅かす「新たな国民病」として着目されています。
慢性腎臓病は進行すると、将来、透析治療が必要となる可能性があるだけでなく、心臓病や脳卒中などの心血管疾患になりやすいことが明らかになっています。
しかし、慢性腎臓病と診断されても病気とうまく付き合っていく方法を学び、生活を見直す機会があれば進行抑制に効果があります。


腎臓病教室

当院では、平成8年より慢性腎臓病の方とその家族を支援するために「腎臓病教室」を開催しています。医師や看護師、薬剤師、管理栄養士がそれぞれの観点から講義をします。また、講義の後には質問コーナーも設けていますので、医療スタッフと和気あいあいとした雰囲気の中で、日頃気になっていることを話してみてはどうでしょう。
興味のある方は、どなたでも参加できます。どうぞ、ご家族の方々もご一緒に、「腎臓病教室」にご参加ください。
お申し込みやお問い合わせ先は下記のとおりです。

高松赤十字病院 泌尿器科外来
TEL 087-831-7101(代表)