日本赤十字社 高松赤十字病院

初診

患者のみなさまへ

当院は、「かかりつけ医」と協力した診療をおこなっております。
当院では皆さまの生活に密着した良質で適正な医療を行うために、お住まいや職場のお近くに「かかりつけ医」をお持ちいただくことをお勧めしております。
普段の診察やお薬の処方は「かかりつけ医」で受けてもらい、特殊な検査や症状に異変が現れた場合には『高松赤十字病院』に御紹介していただきます。

このように、地域の先生方と密接な連携をとりながら診察をさせていただきます。
当院を受診される際には「かかりつけ医」からの【紹介状】をご持参ください。
もちろん、急に具合が悪くなったときはいつでも当院へご来院ください。
また、症状が安定したら当院から「かかりつけ医」にご紹介させていただきます。その際には、これまでの病状や当院での治療内容などを記載した「紹介状」を医師からお渡しします。

このように、地域の先生方と密接な連携をとりながら診察をさせていただきます。
当院を受診される際には「かかりつけ医」からの【紹介状】をご持参ください。
もちろん、急に具合が悪くなったときはいつでも当院へご来院ください。
また、症状が安定したら当院から「かかりつけ医」にご紹介させていただきます。その際には、これまでの病状や当院での治療内容などを記載した「紹介状」を医師からお渡しします。

かかりつけ医図

紹介状をお持ちいただく理由

  • 初診時に必要となる「選定医療費」5,500円が免除になります。
  • 紹介状を持たないで来院される方よりも待ち時間が短くなります。
  • これまでの治療経過や検査データがわかりスムーズな診療ができます。
  • 余分な投薬や検査を防ぎます。

当院を初めて受診される方

紹介状をお持ちの方は本館1階10番窓口、紹介状をお持ちでない方は1番窓口へお越しください。
受診される科によっては、診療出来ない曜日、時間帯等もありますので外来担当医師表またはお電話にてご確認ください。

受付時必要なもの

  • 健康保険証及び公費等各種受給者証
  • 紹介状(紹介状をお持ちでない場合は、医療費とは別に初診時選定療養費(初診時・再診時選定療養費について)として5,500円をご負担いただきます。)
  • 新患申込書

受付では番号札をお取りになってお待ちください。
登録後、診察券、受付票をお渡しいたします。
受付を済まされた方は、各診療科へ受付票をお出しいただき、お名前をお呼びするまでお待ちください。

全ての診療が終了しましたら、各診療科より会計票をお渡しします。
受け取りになった会計票を本館1階3番窓口へお出しください。
会計受付番号券をお渡しします。番号表示盤にて会計終了を確認後、自動精算機にてお支払いください。

次回のご予約がある方は、領収証の右又は下に予約券が付いています。

お薬のある方は領収証の右又は下に引換券が付いています。
詳しくはこちらをご覧ください。

初診時・再診時選定療養費について

当院は、地域の病院、診療所からの紹介を受けて、高度で専門的な医療を必要とする患者さんの治療を行うことを役割とされている『地域医療支援病院』です。このような患者さんを一人でも多く診療できるように、病状が安定した方については、お近くの医療機関(かかりつけ医)への紹介をお薦めしております。なお、「かかりつけ医」が専門的な検査や治療が必要と判断したときには、当院が責任を持って診療にあたらせて頂きます。その際には、必ず紹介状をご持参のうえ受診して頂きますようお願いします。

紹介状が無くても診療はお受けしますが、医療費とは別に、選定療養費として初診時5,500円、再診時2,750円をご負担いただきますのでご了承ください。(医科と歯科は別会計となります。)

初診時・再診時選定療養費は、医療機関の機能分担の推進を目的として厚生労働省が設けた制度で、一般病床200床以上の地域医療支援病院を、紹介状を持たずに受診される場合には「医療機関の選択に係るもの」として、健康保険の自己負担分とは別に自費にてお支払い頂くことが義務づけられております。

  • 初診時・再診時選定療養費支払いの対象外となる方
    • 救急車による搬送や入院された方など緊急の場合
    • 保険適応外診療(自費診療)
  • 初診時選定療養費の対象者
    • 高松赤十字病院を初めて受診される方
    • 以前に高松赤十字病院を受診したことはあるが、すでに治療期間が終了(治癒)している場合
  • 再診時選定療養費の対象者
    当院医師が病状が安定したと判断して他院への紹介を申し出た後も、引き続き当院を受診される方(予約の方は除く)

※最終来院日が1ヵ月以内でも前回の受診病名によっては初診の扱いになる場合があります。また、患者さんの任意により診療を中止し、あらためて受診される場合も初診となります。

お薬・お薬手帳について

院外処方せん

院外処方せんお渡し窓口にて処方せんをお受け取りください。4日以内に調剤薬局へ処方せんをお出しになり、お薬をお受け取りください。
調剤薬局へは事前にFAXも送れます。薬局のFAXコーナーをご利用ください。
院外処方せんを紛失しないようにご注意ください。院外処方せんの再発行には手数料がかかります。

院内にてお薬が出る場合

薬局受付の番号表示盤にお薬ができた方の番号を表示しますので、ご確認のうえ引換券によりお受け取りください。

お薬手帳について

診察時、現在服薬中のお薬の種類などをお聞きする場合があります。
受診の際には、お薬手帳や説明書をご持参ください。お持ちでない方は、お薬をご持参ください。

患者さんへのお願い

健康保険証について

健康保険証及び公費等各種受給者証は、毎月確認させていただきます。
本館1階2番窓口までお越しください。(受付時間:8:00-17:00)

※6ヵ月を越えて保険証のご提示がない場合には、自費にて計算させていただきますので、ご留意ください。後日、保険証の提示により差額を払い戻しいたします。

健康保険証及び各種受給者証などに変更が生じた際には、その都度本館1階2番窓口に提示してください。
(ご住所・お電話番号などを変更された場合も必ずお申し出ください。)

交通事故、労災にて診療を受けられる方は、必ずお申し出ください。

金品

職員に対しての金品の贈与は、病院の基本方針としてお受けしないことにしております。

携帯電話の使用について

他の患者さんの迷惑にならないように、以下の注意を守って使用してください。
病院内では着信音、ボタン音が鳴らないように、マナーモードに設定しておいてください。

通話許可区域

外来 診察室、患者待合室以外
入院 各病棟デイルーム、個室(消灯時間後の携帯電話の使用はご遠慮ください。)
使用許可時間 6:00-22:00まで

※メール、ウェブ、インターネット等は上記以外でも可とします。
※<使用禁止>の表示の付いた医療機器を装着している患者さんの近くでは、通話はもとよりメール等も使用しないでください。

病院敷地内の撮影等ご遠慮ください

病院敷地内での写真撮影、動画撮影、録音、ブログ等への投稿はご遠慮願います。/患者さんや来訪者、職員のプライバシーおよび病院内における個人情報を保護するため、診察室等病院建物内をはじめ病院敷地内において無断で撮影や録音をすること、ブログ等に投稿することはご遠慮ください。/・撮影等を希望される方は、病院スタッフにご相談ください。/・病棟個室内において、身内の方を撮影することは構いませんが、身内以外の方や職員が写り込まないよう十分に配慮をお願いします。/・不審な方を見かけた場合は、病院スタッフまでお知らせください。

患者さんや来院者、職員のプライバシーおよび病院内における個人情報を保護するため、診察室等病院建物内をはじめ病院敷地内において無断で撮影や録音をすること、ブログ等に投稿することはご遠慮ください。

  • 撮影等を希望される方は、病院スタッフにご相談ください。
  • 病棟個室内において、身内の方を撮影することは構いませんが、身内以外の方や職員が写り込まないよう十分に配慮をお願いします。
  • 不審な方を見かけた場合は、病院スタッフまでお知らせください。

患者・ご家族の病状説明等の実施時間について

患者・ご家族の皆様へ病院からのお願い/働き方改革を推進する取り組みとして、病状説明時は、原則、平日の診療時間内に限らせていただいております。/より良い医療を提供するため、患者さんと家族の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

働き方改革を推進する取り組みとして、病状説明等は、原則、平日の診療時間内に限らせていただいております。
より良い医療を提供するため、患者さんと家族の皆様のご理解とご協力をお願いたします。