講座・セミナー

ホーム講座・セミナー患者会・各種教室糖尿病教室

糖尿病教室

糖尿病教室

糖尿病教室が2泊3日(金・土・日)の短期コースになりました。

初めて糖尿病と診断された方、「血糖値が高い」と言われているけれど、どうしたらよいのか悩んでいる方、「平日は仕事を休めない」「何日も家をあけられない」そんな皆さまの声にお応えします。是非一度、糖尿病教室に参加してみませんか?

本院では、昭和59年より糖尿病教室を開いています。糖尿病教室は、糖尿病について正しく理解し、食事療法や運動療法・薬物療法を学び、実践するための教室です。
これまで、12日間で教室を開催していましたが、平成27年9月から2泊3日のスケジュールに変更しました。短期コースになりましたが、医師をはじめ、看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師・理学療法士により、それぞれの立場から専門的な講義が受けられるようになっています。
教室の開催期間中には患者さんに入院していただき、実際に食事療法や運動療法を実践しながら学んでいただけるようになっています。
食事療法では、適正なカロリーでバランスのとれた食事をしていただきながら、食事療法についての基礎を学び、家庭でも実践できるよう指導を行います。運動療法では、自宅でもできる方法を提案しながら行っています。また、薬物療法については、最新の治療情報をお話すると共に、個別に服用されている薬剤の説明を行っています。
皆様が糖尿病について正しい知識を習得し、学んだことを生活の中で活かしていけるよう糖尿病教室スタッフ一同、お手伝いさせていただきます。
一人で糖尿病に向き合うことはなかなか難しいことです。教室には一緒に学ぶ仲間がいます。つらいことや苦しいこと、わからないことを一緒に話し合っていきながら、明るく楽しい生活に向けての第一歩を踏み出しましょう。

糖尿病教室への参加にあたって

教育入院ご希望の方は、入院までに家での生活状況を伺いしながら、外来で合併症の検査を済ませ、教室への参加がスムーズにできるように、外来を2回受診していただく必要があります。
(入院までの期間や、これまで行った検査の状況により変更することがあります。)
2回受診して行うことは以下の通りです。

●1回目受診時●

①各種検査:血液・尿検査 胸部写真 心電図 頚動脈エコー・血圧脈波
②次回検査の予約 入院予約

●2回目受診時●

①腹部超音波検査(朝食を食べないでお越しください)
②運動負荷心電図検査
③教育入院の日程・内容の説明、必要物品の説明
④看護師との面談(これまでの生活状況についてお尋ねします)
⑤現在内服している薬(お薬手帳)を持参していただき、その内容の確認をします。
*「糖尿病で入院される方へ」(問診票)をお渡しします。

●入院当日に持参していただくもの●

①入院申込書
②糖尿病で入院される方へ(問診票)
③現在飲んでいる薬・注射薬(お薬手帳)(3日分)
④糖尿病手帳・眼手帳(糖尿病連携手帳)
*自己管理ノート・血圧手帳(使用している方のみ)
**血圧計を持っている方は持参ください。
⑤食品交換表第7版(病院の売店で購入できます 900円+税)
⑥運動できる服装
⑦運動靴
⑧筆記用具・ノート
 コップや歯ブラシなど(「入院のご案内」参照)

糖尿病教育入院スケジュール


今後の開催スケジュール

平成31年・令和元年
1/25(金)
~1/27(日)
2/22金)
~2/24(日)
3/22(金)
~3/24(日)

 

4/19(金)
~4/21(日)
5/17(金)
~5/19(日)
6/28(金)
~6/30(日)
7/26(金)
~7/28(日)

 

8/23(金)
~8/25(日)
9/27(金)
~9/29(日)
10/25(金)
~10/27(日)
11/22金)
~11/24(日)
12/20(金)
~12/22(日)

 

令和2年
1/24(金)
~1/26(日)
2/21金)
~2/23(日)
3/27(金)
~3/29(日)

 

糖尿病教育入院に関するお問い合わせ

平日13:00~17:00にお願いいたします。
高松赤十字病院 内科外来
TEL(087)831-7101(病院代表) 内線(1200~1201)


このページの先頭へ