患者さん・ご家族の方へ

ホーム患者さん・ご家族の方へ患者図書室ひだまり › 寄贈図書に関するご案内

寄贈図書に関するご案内

寄贈に関するご案内

患者図書室「ひだまり」では、以下の条件を満たす図書のご寄贈を随時受け付けております。

  • 当図書室に所蔵のないもの
  • 患者図書室「ひだまり」に適応するもの
    • 出版が現在から3年以内の医学書
    • 内容が病気、医学、医療、福祉、介護に関するもので3年以内の書籍
  • 劣化・破損しておらず、図書室での利用に耐えるもの

寄贈図書に関する点で、ご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
(087-831-7101 内線1182または、患者図書室「ひだまり」まで)

図書ご寄贈の手順

  • 開室時間内に受付までお持ちください。
  • 図書はご郵送(宅配便も可)でも受付けております。必ず、事前にご連絡をお願いいたします。(大変申し訳ありませんが、送料はご負担願います。)「寄贈図書送付用紙」にご記入のうえ、荷物にご同封下さい。
  • まとまった冊数の寄贈をご希望で、「リスト」がある場合は、あらかじめ「リスト」をお送りいただいたうえで図書室からご連絡することも可能です。

【宛先】〒760-0017
香川県高松市番町4丁目1-3 高松赤十字病院 患者図書室「ひだまり」
電話 087(831)7101 内線 1182

必ずご一読ください

ご寄贈にあたっては、下記事項をご理解・ご了承ください。

ご寄贈いただいた書籍の取り扱いは、原則として当図書室に一任させていただいております。

  • ご寄贈の図書は「患者図書室運営小委員会」において検討し、図書室蔵書とするか判定します。決定した書籍は蔵書に加えさせていただきます。
  • ご寄贈後の返還のお申し出や、所蔵状況についてのお問い合わせには応じておりません。
  • 当図書室で受け入れしなかった書籍、あるいは受け入れ後、汚損、破損があった場合は、廃棄させていただきます。
  • 図書室では、量に関わらずこちらから受け取りに伺うことはいたしておりませんので、ご了承ください。

寄贈をご遠慮いただく資料

  • ビデオ、DVDは著作権上の制限があり、受け入れはできません。
  • 汚損、破損、書き込みなどのある書籍
  • 後3年以上を経過した医学書または書籍
  • 雑誌(すべての部門において)
  • 学習参考書や問題集
  • まんが

このページの先頭へ