看護部トップページ看護外来について › 糖尿病看護外来

糖尿病看護外来

糖尿病看護外来とは

糖尿病看護外来糖尿病は慢性疾患であり、生涯にわたって自己管理することが求められています。
糖尿病看護外来では、糖尿病と共に生きる患者さんやその家族に対して、糖尿病とうまく付き合いながら療養生活が送れるよう、医師と看護師・薬剤師・管理栄養士などのコメディカルと連携しながら看護師が相談・指導を行っています。また、合併症を予防するために透析予防指導やフットケアなども行っています。

対象者

  • 初めて糖尿病と診断された方
  • 血糖コントロールがなかなか良くならない方
  • 糖尿病の療養生活の中で、困ったことやわからない事のある方
  • 妊娠糖尿病や糖尿病合併妊娠の方
  • 退院後初めて外来受診をされる方
  • インスリン注射・自己血糖測定を始める方
  • 糖尿病を心配されている方

いつ・どこでやっているの

日時:月曜日~金曜日 9:00~16:00
場所:本館2階 内科外来

糖尿病看護外来の担当は

糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士の資格を持つ看護師が対応しています。

お問い合わせ、お申し込み先は

内科外来までお申し出ください。
また、当院に糖尿病で通院されている患者さんに対して、皮膚科にて「糖尿病フットケア外来」を行っています。詳細は内科もしくは皮膚科外来までお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ