入院・面会のご案内

ホーム入院・面会のご案内 › 入院生活について

入院生活について

入院時の持ち物について

必要な持ち物・その他

  • 【アメニティセットのご案内】(寝巻、タオルの貸出し)
    当院では、患者さんが入院中に必要とされる『紙おむつ・寝巻類・タオル類』等のレンタルを専門業者により導入しております。
    おむつセット【Aタイプ】
    日額390円(税込421円)
    紙おむつ(パンツ式・テープ式・パットワイド・夜パッド・おしりふき)
    基本セット【Bタイプ】
    日額370円(税込400円)
    寝巻類(甚平・ゆかた・介護寝巻のいずれか)
    タオル類(バスタオル・フェイスタオル)
    ティッシュ
    ※寝巻類・タオル類は殺菌消毒クリーニング付きレンタルです
    基本セット【Cタイプ】
    日額300円(税込324円)
    タオル類(バスタオル・フェイスタオル)
    ティッシュ
    ※タオル類は殺菌消毒クリーニング付きレンタルです
    オプション ※上記セットをお申し込みの方のみ購入可能です。
    【日用品販売】
    1パック1,000円(税込1,080円)
    日用品(歯ブラシ・歯磨き粉・コップ・ストローコップ・ストロー・食器セット・ボディソープ・リンスインシャンプー)
    ※アメニティセットをご利用にならない場合は上記をご参考の上、日用品等をご準備ください。
    ※アメニティセットをご希望の場合はスタッフにお尋ねください。
  • 下着類・履物・ひげそり等はご持参ください。
  • 日用品その他は、本館1階の売店でもご購入いただけます。
  • 収納場所が限られておりますので、お手回り品は最小限にお願いします。
  • テレビ・冷蔵庫は備え付けています。
    ※プリペイドカードは有料です。
    他の電気器具を使用される場合は、必ず、病棟看護師にお申し出ください。ただし、安全面を考慮し、調理器具等熱を発生する電気器具のご使用はお断りさせていただいております。
  • お薬(現在飲まれているもの、使われているもの)やお薬手帳をご持参ください。

付き添いについて

  • 当院では、原則付添の必要はありません。ただし、病状や年齢(高齢・乳幼児など)その他の事情により、ご家族の付添をお願いすることがあります。
  • 大部屋での付添はできません。(小児病棟 : 大部屋での小児への付添は可能です。)付添を希望される場合は、病棟看護師へご相談ください。
  • 付き添われる方が寝具を利用される場合は、病棟ナースステーションにお申し出ください。ご利用に当たり、1日に237円(税込み)をご負担いただきます。貸出を中止される場合も必ずお申し出ください。

病院食について

病院食は、管理栄養士により患者さんの病状に合わせた適切な食事を適温でご用意しております。
治療の一環となっておりますので、原則として病院食をお召し上がりください。

病院食は、概ね次の時間に配膳いたします。
朝食 8:00  昼食 12:30  夕食 18:00

退院について

  • 退院には医師の許可が必要です。
  • 退院日のご指定には応じかねます。
  • 原則として午前10時までの退院にご協力ください。
  • 急性期を過ぎて病状が安定した時点で主治医の判断により他の病院等に転院していただくことがあります。
  • 退院の際には、退院証明書を発行いたします。

盗難防止について

院内での盗難や紛失に対しては、責任を負いかねますのでご了承ください。

ご入院の方は、病室内床頭台のセーフティボックス(無料)をご利用いただけますが、貴重品や多額の現金はお持ちにならないようお願いします。病室を離れる際は特に鍵のかけ忘れにご注意ください。(病院での貴重品のお預りはしておりません。)

傘をお持ちの方は、病院入口に傘立てを設置しておりますが、鍵はついておりませんので、できるだけお持ちいただくようお願いします。

防災について

大きな災害が起こった時には、出来る範囲で自分自身の身の安全を守り、職員の指示・誘導に従い、冷静に行動されるようにお願いします。
また、災害発生時には、二次被害を防止するため、以下のことについて、ご理解・ご協力をお願いします。

  • 入院時は、病棟案内の際に、非常口・避難経路図の確認をしておいてください。避難経路図は病室に備え付けてあります。
  • 入院時の持ち物で、陶器やガラス製の急須・コップは、地震などの揺れで割れると危険です。プラスチック製やアルミ製などの割れにくいものを準備するか、ご使用にならないときは引き出しの中や棚に片付けておいてください。
  • 避難の妨げにならないように、荷物は最小限にし、ベッドの周囲に置かないようにしてください。
  • 災害避難時はガラスの破片などの危険物が床に散乱しています。安全のために履き慣れた靴を準備しておいてください。
  • タオルは、マスクや包帯の代わりになります。いつでも使えるように手元に準備しておいてください。
  • 地震の揺れを感じたら布団などで頭を覆い、落下物から身を守ってください。

敷地内禁煙

病院敷地内は禁煙となっています。

このページの先頭へ